湖魚(琵琶湖産)の佃煮、鮒ずしなど、特産品の専門店です。 鮮魚、旬の魚の天ぷらなども取り扱いしてます。



遠久邑について|遠久邑の由来/遠久邑のこだわり/旬の水揚げ一覧表
トップページ > 遠久邑について
  • 単品商品の一覧
  • 味の四季彩(詰め合わせ商品の一覧)
  • 店舗情報
  • 取扱い販売所
  • アクセス
遠久邑カレンダー

※八幡掘店は日曜日も営業しております。
※全国発送承っております。

  •  
    • 今月(2017年12月)
                1 2
      3 4 5 6 7 8 9
      10 11 12 13 14 15 16
      17 18 19 20 21 22 23
      24 25 26 27 28 29 30
      31            
      翌月(2018年1月)
        1 2 3 4 5 6
      7 8 9 10 11 12 13
      14 15 16 17 18 19 20
      21 22 23 24 25 26 27
      28 29 30 31      
      (      発送業務休日)

遠久邑の由来

湖面にわたす光の道より ~ 近江佃煮庵・遠久邑(おくむら)の由来 ~ 近江佃煮庵 遠久邑は近江(淡海)の国 琵琶湖の中ほど沖島にて、古く鎌倉のころより淡海の幸を糧とし生業として参りました。沖島は 淡海のうみ 奥津島山 おくまけて 我が想う 妹のことしげけく【万葉集 柿本人麻呂】と万葉の歌にも詠まれておりますように、漣の音と鳴く鳥の声、浜風の清らかさが今も失われることなく四季の風情に充ち満ちております。昇り来る朝日の向こう岸まで続かんとす光の道。その光の道を行き来するように漁をする舟の影が波に揺れて煌きます。湖面にわたる風は松風となり、波縫う様に鳴く鳥の声はゆったりと島の時を奏でます。遠久邑は、遠く懐かしい心の故郷、記憶の琴線にふれるひとときをお届けしたく、光の道を今日も漕ぎだします。

遠久邑のこだわり ~水揚げから加工まで~

朝早く浜に揚げられた氷魚・もろこ・鮒・いさざ・鰉などなど、淡海の恵みを選び抜かれた素材と共に、それぞれの持ち味とうまみを引き出す最善の加工を心掛けております。


合成保存料はもとより、保存のための調味料の増量はいたしておりません。
食の安全と安心、浜での作り立てのおいしさにこだわっております。
そのため、商品によっては多少お日持ちが悪いものがございます。ご了承くださいませ。


なお、衛生管理、品質管理には充分に留意いたしておりますが、お気づきの点がございましたら下記連絡先もしくはお問い合わせフォームよりご一報頂きますようお願い致します。



株式会社 奥村佃煮 (近江佃煮庵 遠久邑)

TEL:0748-32-7833 FAX:0748-32-6332


お問い合わせフォームはこちら

旬の水揚げ一覧表

遠久邑では、沖島の漁師から旬の新鮮な湖魚を仕入れ、加工直売しております。
湖魚にはそれぞれ旬がございます。

湖魚の旬の時期を一覧表よりご確認のうえ、商品選びをご検討ください。

※ 時期、漁獲量によってはお取扱いできない場合がございます。ご了承くださいませ。

旬の水揚げ旬の水揚げ旬の水揚げ

季節の旬の湖魚一覧表

1月 ワカサギ
(子持ち)
イサザ モロコ 小エビ
2月 ワカサギ
(子持ち)
イサザ モロコ 小エビ
3月 ワカサギ
(子持ち)
イサザ モロコ 小エビ ニゴロブナ
4月 ニゴロブナ
5月 大アユ 小アユ 手長エビ ニゴロブナ
6月 大アユ 小アユ ウナギ 手長エビ
7月 大アユ 小アユ ウナギ
8月 大アユ ゴリ ウナギ
9月 ワカサギ 大アユ
(子持ち)
ゴリ ビワマス 手長エビ
10月 ワカサギ ゴリ ビワマス 手長エビ
11月 ワカサギ イサザ モロコ ビワマス
12月 ワカサギ イサザ モロコ

遠久邑の概要

会社名

株式会社 奥村佃煮

住所

〒523-0821
滋賀県近江八幡市多賀町400番地
TEL 0748-32-7833 FAX 0748-32-6332

代表者

奥村 吉男

創業

昭和45年(1970年)

事業内容

淡水魚(鮮魚・冷凍)卸販売
佃煮・鮒寿し・特産品(赤こんにゃく他)製造卸販売

直営店舗
所在地

遠久邑(おくむら)本店
〒523-0821
滋賀県近江八幡市多賀町400番地
TEL 0748-32-7833 FAX 0748-32-6332


遠久邑(おくむら)八幡掘店
〒523-0837
滋賀県近江八幡市大杉町27番地
TEL・FAX 0748-33-1184


ページトップへ